TOP > 美容皮膚科 > ソプラノアイスPlatinum

美容皮膚科

皮膚の疾患だけでなく、美容も施術の目的とし、医療に則って科学的根拠に基づいた診療方法を行う皮膚科の診療分野です。
基本的にメスを使わず、身体的・精神的な負担を極力排除した方法で肌本来の美しさを引き出す治療を行います。

お悩み別美容メニュー

最新の医療脱毛 ソプラノアイスPlatinum を導入!

これまでのレーザー脱毛

レーザー治療イメージ

高出力のレーザーを1発ずつ照射し、毛根のメラニンにダメージを与えて焼灼し脱毛するため、強い痛みを伴います。施術によるムラも見られました。また、肌の黒い方は皮膚への障害のリスクが高く、色の薄い毛や細い毛は効果が少ない傾向もありました。

ソプラノアイスPlatinum(蓄熱式脱毛)

低出力のレーザーを繰り返し照射し、皮下に熱を蓄えて毛包そのものをターゲットにするため毛周期にも影響されず、産毛にも高い効果があります。治療時の痛みが大きく抑えられ、今までは脱毛が難しかった部位でも安全に治療を受けていただくことができます。

蓄熱式ダイオードレーザー ソプラノアイスPlatinum

蓄熱式ダイオードレーザーイメージ

ソプラノアイスPlatinumは、これまでのレーザー脱毛とは違い、毛包をターゲットに熱を蓄えて脱毛します。

痛みが少ない施術です。

ソプラノアイスPlatinumはSHR方式という蓄熱方式で、広範囲に低いエネルギーで皮下に少しづつ熱を蓄え、徐々に毛包を破壊します。

医療レーザー脱毛は「痛い」というイメージがありますが、ソプラノアイスPlatinumは痛みが軽減された脱毛方法です。肌へのダメージも、従来のレーザー脱毛より大幅に軽減されており、ターゲットがメラニンではないので、色素沈着・日焼け肌等の肌質を選ばず、従来のレーザー脱毛のような痛みもありません。特に痛みに弱い方・お子様・男性にはおすすめです。

広範囲をスピーディーに施術できます。

ハンドピースイメージ

ソプラノアイスPlatinumはハンドピースの照射面積が広く、照射頻度が高く、一秒間に10回照射できるため、全身脱毛などの長時間を要する脱毛も、とてもスピーディに終わります。
わきの下なら3~5分、ひざ下なら20~30分、ひじ下では15~20分です。

高いエネルギーを加えることが可能です。

ソプラノアイスPlatinumに採用されているSHRモードでは、痛みやリスクを抑えながら、従来の脱毛方式でおよそ50 J/㎠ で照射するよりも、高エネルギーを毛根に与えることが可能です。

いろいろな毛質に対応できます。

ソプラノアイスPlatinumが発射する吸光度の異なるレーザー光は、皮下への深達距離も異なってきます。ソプラノアイスPlatinum は、深達距離が異なる3つの波長を同時に照射する事で、様々な深さに作用することができます。つまり、深さや太さの異なる毛が混在していても、効果的に脱毛が可能です。

スキンタイプ問わず施術可能です。

ソプラノアイスPlatinumは低フルエンスのレーザーを繰り返し照射するSHRモードを用いることで、全てのスキンタイプに対して安全に脱毛施術を行うことが可能であるとFDAで認められています。

ハンドピース先端にコンタクトクーリングが搭載されています。

ソプラノアイスPlatinumは皮膚表面を冷却しながら施術を行うことができるため、施術時の疼痛や様々なリスクが大きく抑えられています。

ソプラノアイスPlatinum の料金

診療時間

美容皮膚科

美容皮膚科 ・・・ 月曜・火曜・木曜・金曜
9:00~13:00
15:00~17:00(木曜は除く)
↑