W
E
B

医師紹介

DOCTORS

ご挨拶
GREETING

院長
髙橋 義雄
TAKAHASHI YOSHIO

赤磐皮膚科形成外科のホームページへようこそ。

私たちは、「地域の皆さんが、皮膚に関することでお困りのことがあれば、何でも安心してご相談いただけるクリニック」を目指しています。
専門医の知識を持った二人の医師と、15人以上の親切なスタッフが、毎日まいにち、皆さんの悩みを親身にお聞きしています。皆さんの不安が無くなるようにと、赤磐皮膚科形成外科で働くスタッフは、皮膚についてそれぞれ専門的な勉強をしています。赤ちゃんから高齢者の方まで、一人ひとりにいちばんの医療をお届けしたい。そんな気持ちで仕事をしています。

皮膚科・形成外科をとおして、患者さんの健康をまもり、より良い人生のお手伝いを出来たら、それは何とステキなことでしょう。「みなさん」があかるくたのしい、充実したゆたかな人生を過ごせるように願っています。

わたしたちは赤磐皮膚科形成外科でお待ちしています。

経 歴
平成7年
岡山大学医学部卒業。
岡山大学皮膚科学教室に入局。岡山赤十字病院にて 麻酔科研修
平成8年
平成8年より岡山済生会病院にて皮膚科・形成外科医として勤務
平成12年
岡山大学形成外科教室の開設に携わり、形成外科助手となる。
平成14~15年
文部科学省在外研究員としてアメリカ合衆国ルイジアナ州立大学 形成外科(ニューオリンズ)へ留学
平成22年2月18日
岡山大学形成外科臨床講師、岡山労災病院形成外科部長を経て
岡山県赤磐市に赤磐皮膚科形成外科を設立し、理事長、院長を務める
資 格
平成12年 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医取得
平成19年 日本形成外科学会認定形成外科専門医取得
平成30年 日本専門医機構認定形成外科専門医取得
平成16年 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
所属学会
  • ・日本形成外科学会
  • ・日本皮膚科学会
  • ・日本皮膚外科学会
  • ・日本美容皮膚科学会
  • ・日本臨床皮膚科学会
  • ・日本水泳連盟ドクター会議

副院長
髙橋 祥子
TAKAHASHI SACHIKO

ホームページをご覧になっているみなさん、こんにちは。
わたしは、香川県高松市の生まれで、幼少時には岡山市に住んでいました。岡山大学医学部に入学してからはずっと岡山で暮らしています。
赤磐皮膚科形成外科は、ふたりの医師の想いをかたまりにしたクリニックです。
夫は形成外科専門医と同時に皮膚科専門医ですので、「外科的」なことが得意で、外から治療することで皆さんが内側からもステキになることを目指しています。
わたしの方は、「内科的」な皮膚科を勉強してきました。専門は皮膚のアレルギーです。皮膚にみられた変化をからだに起きている変化とむすびつけて診察しています。赤ちゃんからおとなまで、お肌を健康的に保つ方法を、外来ではお話しています。化粧品などによるお肌のトラブル、子どものスキンケアで困られている、たくさんの患者さんが遠くから受診してくださっています。
漢方薬を使用した、あたらしい医療についてもしっかり勉強していますので、興味のある方はご相談くださいね。
赤磐皮膚科形成外科においでいただけるのをお待ちしています。

経 歴
岡山大学医学部卒業後、岡山大学皮膚科・岡山国立病院皮膚科・米国ルイジアナ州立大学皮膚科などに勤務。
平成18年岡山大学大学院医歯学総合研究科(病態制御科学専攻)修了。
資 格
  • ・医学博士
  • ・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
所属学会
  • ・日本皮膚科学会
  • ・日本東洋医学会
  • ・日本皮膚免疫アレルギー学会
  • ・日本抗加齢医学会
  • ・日本臨床皮膚科学会

医院に対する想い
THOUGHT

みなさんのイキイキとした
人生のために、心をこめて。

~わたしたちが皮膚科医・形成外科医である理由~

わたしたちは、みなさんがあかるくたのしい、充実したゆたかな人生を過ごせるように願って医療を行っています。
医学生だったころの話です。
私たちにはどんな仕事ができるんだろう、どんな仕事が向いているのだろう、と考えたとき、みなさん一人ひとりがステキな人生であるように、どうしたらいいんだろう、と考えたとき、わたしたちは自分の「人生の仕事」として、皮膚科医・形成外科医になる道を選びました。世の中にはさまざまな医療のスタイルがありますが、皮膚科・形成外科で行う医療は、つねに見える場所にある「皮膚」を対象にしていて、すべての人にかかわりがある分野です。人生を前向きにとらえる医療を提供していきたい。皮膚科・形成外科の医療は、患者さんが心地よく暮らせるようになることで、患者さんのまわりの人びともハッピーな日々を過ごせる、そんな仕事になるのではないかと考えたのです。

当院には、赤ちゃんからご高齢の方まで、さまざまな年代の患者さんが来られます。患者さんの皮膚は、同じようでいて、一人ひとり異なります。また、患者さんにはそれぞれ家族があり、学校や職場があり、生活があって、人生があります。一人ひとりにいちばんの医療をお届けしたい、そんな気持ちです。

当院では、皮膚科・形成外科と同時に、小児皮膚科をあげています。子どもたちの皮膚の健康は、身体的な機能だけでなく、子どもたちの成長にも大きな効用があるからです。

さらに美容皮膚科でも遠慮なくご相談ください。皮膚のことで不安なく過ごせるということは、その皮膚の美しさを追及したり、老化を遅らせたりという医療も含まれると思います。診察をしていて、美容皮膚科診療は社会の役に立っている、と実感しています。

皮膚科・形成外科をとおして、患者さんの健康をまもり、より良い人生のお手伝いを出来たら、それは何とステキなことでしょう。
みなさんのイキイキとした人生のために、心をこめて。
わたしたちは赤磐皮膚科形成外科でお待ちしています。